お知らせ

お知らせ一覧 > 2019年9月 > ステロイド治療に際してのお願い

ステロイド治療に際してのお願い

2019年9月17日更新

耳鼻咽喉科では突発性難聴や顔面神経麻痺などでステロイド剤の投与が行われます。
この度当局の指示により、HB肝炎ウィルスの再活性化防止のために、肝臓内科医と
協力して、慎重に投与することになりました。
従いまして、今後はステロイド投与に当たってはHBs抗原検査、HBc抗体・HBs抗体検査を行い、必要と考えられるケースには、肝臓内科医のコンサルテーションをうけることになりました。肝臓内科医は提携しているクリニックか病院になり、ご紹介させていただきます。