高熱以来、喉に黄色いかたまりのようなものができます。

HOME > 患者さんとの広場 > その他喉の症状についてのご質問

高熱以来、喉に黄色いかたまりのようなものができます。

質問

初めまして。早速ですが、悩みを聞いてください。2月に3日続けて高熱を出し、以来喉に小指の爪の先程もある黄色いチーズの塊のような物が詰まるようになりました。何かの拍子に出てはくるのですが、すぐまた同じ所に出来るのです。しかもだんだん大きくなっている気がします。最近では喉を圧迫するようになりました。耳鼻科にてファイバースコープで診て貰いましたが、特に異物は無いと言われました。ですが、実際半年以上も喉の奥に詰まっているのです。子供の頃に扁桃腺肥大だと診断され、手術が必要とも言われていましたが、結局しないまま風邪を引く度に辛い思いをしてきました。そう言ったことも関係があるのでしょうか?耳鼻科では他の大きな病院でCTやレントゲンをとる事を勧められました。もしかしたら喉の袋のようなものが出来ていて、そこに食べかすが詰まるのかも知れないと言われました。もし本当に袋があるのだとして、レントゲンには映るのでしょうか?是非、お返事を頂けますようにお願い致します。


返答

扁桃腺が腫れやすい人は、扁桃腺表面に凸凹ができて、いわゆるチーズのカス状のものが貯まることはよくあります。これだけでは病気ではなく、違和感と口臭の原因になります。へこみに貯まるわけで、袋ができているというのも間違いではありません。CTではかなり大きなものがあれば写ります。慢性扁桃炎として、ばい菌の検査や、清潔にしているとだんだんよくなります。
1度診せてください。できれば貯まっているときに。