出産後に、鼻づまりのレーザー治療を受けたいと思っています。(女性)

HOME > 患者さんとの広場 > 鼻づまりについてのご質問

出産後に、鼻づまりのレーザー治療を受けたいと思っています。(女性)

質問

現在私は妊娠36週で、出産を間近に控えているのですが、妊娠4ヶ月頃からひどい鼻詰まりに苦しみ、治らないまま今日に至っています。(ちょうどスギ花粉の時期と重なってしまい、その後治らなくなってしまいました)アレルギー性鼻炎自体はもう15年ほど前から患っていましたが、妊娠前3年ほどは症状も落ち着いてきていたので、だんだん良くなって来たのかな?と思っていましたところ、妊娠後ものすごくひどい症状になってしまいました。(*私のアレルギーは、スギ花粉とハウスダストで、13年ほど前に半年ほど抗体を入れる注射に通ったこともあります。あまり効果はなかったような気がしますがまた9年ほど前には、薬品で粘膜を焼くという治療も受けました。これは、そこそこ効果があったように思います)
今現在も週に2,3回は耳鼻科に通っていますが、一向に改善しないので(その時は 鼻が通るのですが)、出産後はレーザー治療で根本的に治療したいと思っています。そこで、いくつかご質問させていただきたいのですが・・・。
1.出産後、どれくらいでレーザー治療は受けられますでしょうか。
2.母乳で育てながらでも、それは可能でしょうか?
3.通院は何回くらい必要でしょうか。(手術前と手術後)
4.レーザー治療後の痛みは、鎮痛剤が必要なほどですか?(9年前に薬品で鼻の粘膜を焼く治療を受けたことがありますが、この治療は顔が腫れるほどのひどい痛みで、治療後は決まって2日ほど寝こんでしまいました。鎮痛剤を飲んでも効かないほどでした。痛みに耐えて、左の粘膜を1回、右を2回治療しましたが、またあのような痛みなのかと思うと、ちょっと怖いです。母乳だと薬は飲めないと思いますし
5.保険は効きますでしょうか?
妊娠4ヶ月の頃から今日まで、夜中に何度も起きて点鼻薬をささないと眠れないほど辛かったので、出産後なるべく早い時期に治療をしてしまいたい!と強く思っています。お忙しい中、誠に申し訳ございません。ご回答いただけましたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。


返答

レーザーは出産後いつでも可能です。しかし、レーザー時に麻酔薬を使用するので当日は授乳を避けた方がいいと思います。手術の日約1時間かかりますが、レーザー照射は10分くらいです。費用は本人で5000円、家族の保険証の人は8000円くらいです。痛くはありませんので、照射後の内服は必要ありません。会社を休む人もいません。通院は1、2週に1回くらいです。しかし、鼻中隔のひどく弯曲してレーザーの入らない人もいますし、拝見しないとするかどうか何とも言えません。今は保険適応で、小学生もやりますので、1つの治療法として考えていただきたいと思います。2回くらいレーザーしますが、1ヶ月間隔をあけることが多いです。レーザーは鼻粘膜を約0.2mm蒸発できますが、数ヶ月で粘膜は再生してきます。でも再生しないような根本的な治療にしてしまうと、鼻の機能を落とすことになり返って具合が悪くなることもあります。また、妊娠中は血管収縮剤の投与は必要以上には避けた方がよいと言われます。臍帯の血管が収縮して胎児への酸素の供給量がさがります。