突発性難聴後の耳鳴り

HOME > 患者さんとの広場 > 耳鳴りについてのご質問

突発性難聴後の耳鳴り

質問

はじめまして、よろしくお願いします。私は13年くらい前に、突発性難聴をやりましてそのときは10日間くらいの入院で聴力も左右差異なしまで回復したのですが数ヶ月たってから耳鳴りが始まりかかった病院に行くといまの医学では耳鳴りは治せない.気にしないことですといわれそのとうりにして実際気にもならずに生活していました。この13年間で耳鳴りの大きさが3回くらい段階的に大きくなってきましてこの1週間くらいかなり気になるくらいのレベルになっています。会話、電話などは問題なく出来ます。耳鳴りは気にすればするほど気になってしまうとはわかってますがここらでもう一回ちゃんと治療したいと思います。10年以上も、つずいている耳鳴りも少しでもいいので大きさを小さく出来るのでしょうか?突発性難聴は右耳でした。耳鳴りは今現在頭の真ん中でしてる感じです。


返答

聴力は検査では同じレベルでも耳という感覚の機能は完全に良くなっていないのかもしれません。でも誰にも調べることはできませんが、自覚的に耳鳴りや耳のつまり感が大きくなったりすることがあるようです。長期に耳鳴りを経験していると耳鳴りの聞こえない自分を見失っているので、聴覚を自然に感じれるようにトレーニングをする心理的な治療をすることがあります。結構小さくなるとか、気にならなくなると思います。