高い音の耳鳴りの治療

HOME > 患者さんとの広場 > 耳鳴りについてのご質問

高い音の耳鳴りの治療

質問

22歳、男です。
1ヶ月ほど前から右耳にキーンという耳鳴りがなりだして、2〜3週間後に近所の耳
鼻科に
相談に行きました。
鼓膜等には異常は無いらしいのですが、聴力検査をしてみたら2000Hzの
部分だけ40dBで聞こえが悪いと診断されました。(1000Hzと
4000Hzは0dB)

ステロイドホルモン?(日に日に量を減らしていく薬)と
アテネン錠(1日3回 3錠ずつ)と
メコバラミン錠(1日3回 1錠ずつ)をもらい、服用し
1週間後再び病院で聴力検査したところ、40dBが20dBまで回復しました
が、
耳鳴りはおさまらず困っていました。
さらに1週間後検査したところ、回復したはずの聴力は35dBに戻ってしまい、
お医者さんにも「なんでだろうね‥。」と言われて、昨日「限界ですね。」と言われ
てしまいました。
「聞こえの悪さは気にならないので耳鳴りはなんとかなりませんか?」と治る方法
を聞きましたが
あいまいな返事しかしてもらえず、
特に大きな病院も紹介される事なく、同じ薬(ステロイド以外)をまた処方され
来月にまた来てくださいと言われただけで終わってしまいました。

このまま一生耳鳴りと付き合うと思うと、とても辛いです。

自分でも耳鳴りについて色々調べたところ、頚椎の歪みだとか顎関節症だと
か、様々な原因が考えられるそうなので、
ただ耳鼻科に行って、薬をもらうだけでは治らないのではないかと思っています。
何か原因を特定する方法はないのでしょうか?

私は以前から目の疲れや、右肩だけゴリゴリして首がだるい感じがあったのと、顎
関節症持ちなんですが、関係ありますでしょうか?
自分ではストレスが原因ではないかと思いますが、耳鳴りが拍車をかけて最近とて
もつらいです。

耳鳴りは本当に治りますか?


返答

実際に聴力が下がっているようなので、ステロイドホルモンを含めて積極的な治療をしたほうがいいと思います。
原因は誰にもわかりませんが、血行障害やウィルス感染、顎関節症、筋の凝りもあります。
耳鳴りは聴力が良くならなければよくなりません。
聴力をよくするような加療を行って、よくならずに耳鳴りだけ残るようなら、耳鳴りに慣れるという治療法に変更します。
3ヶ月くらいは慣れるような治療の前に聴力について治すように努力してはいかがでしょうか。