ピアノの教師をしている知り合いが耳鳴りで苦しんでいます。(61歳・女性)

HOME > 患者さんとの広場 > 耳鳴りについてのご質問

ピアノの教師をしている知り合いが耳鳴りで苦しんでいます。(61歳・女性)

質問

小生の親戚の61歳の女性が耳鳴りで苦しんでおります。その女性は、長い間ピアノの先生を続けてこられ、そのため生徒の鍵盤の音程・音感を神経を集中して聞き分けることが長く続いたための耳鳴りではないかと本人は申しております。
幾つもの病院で見てもらって来たようですが、益々ひどくなっているようで心配しております。耳鳴りの状態は、脈拍の鼓動のような感じで四六時中痛みが続いているようでして、最近では電話にも出られません。このような症状も、良い治療方法があるとよろしいのですが・・・・・・
それから、治療は健康保険で大丈夫でしょうか。


返答

検査をしてみないとわかりませんが、一般に音に関わる仕事をしている人は音の変化に敏感で、難治性の耳鳴りを訴えることが多いようです。他の病院でも診て頂いているようですので、どこまでできるかわかりませんが、1度来てみて下さい。尚、当院はすべて保険診療です。