治療を続けているのに、大きい耳鳴りがおさまりません。(61歳・男性)

HOME > 患者さんとの広場 > 耳鳴りについてのご質問

治療を続けているのに、大きい耳鳴りがおさまりません。(61歳・男性)

質問

去年11月初旬、朝起きると左耳に大きな耳鳴りを感じたまらず耳鼻科に駆け込み、聴力検査では左耳の聴力は4000HZが40dbでその他右耳共異常ありませんでした。耳鳴りが治まらず発症後3日後から他耳鼻科でステロイドホルモン点滴、その後鼓膜より注射器で注入して耳鳴りは軽度になりましたが、3000歩位の運動をするとドクドクと脈拍と同じ回数の音が高くなり、現在も耳鳴りの音が歩くのと連動して聞こえ、テレビを見たり運転など神経を使うと高くなりジィーと強い連続音の耳鳴りが聞こえます。
2月頃2週間知人の紹介で他の総合病院に入院耳鼻科で血管拡張剤、メチコバールの点滴を朝と夜2回注入して入院中は安静にしていましたので拍動性の耳鳴りは、止まっていましたが、退院後1周間で再発し、その後は前の耳鼻科で耳鳴りが酷くなると中耳にステロイド注入を1〜2週間毎に受けてきました。無理をすると拍動性の耳鳴りが聞こえていましたが、8月中旬よりステロイド注入をしても耳鳴りが治まらず9月5日より4日間強いジィー、ジィー音の耳鳴りで現在は注入を止めていますが、耳鳴りが強く夜寝られず閉口しています。
去年の8月に10年ぶりに下手なゴルフに参加しその後朝起きたら首も回らない程の肩と首のコリが残り全治40日、その後右上腕部にシビレを感じ動かすとシビレは止みますが同じく40日程かかりその後左に耳鳴りが発生しました。入院した病院では糖尿病による突発性難聴と診断当時ヘモグロワンAIC6.1で現在5.5です。他にも整形外科のMRI検査で頚椎に軽いヘルニア、椎骨脳底動脈検査、何れも血流に異常なし、大学病院での脳神経外科受診脳のMRI,内耳MRI聴神経腫瘍CT異常なしで精神科を紹介され打つ手がなくほとほと困っています。 
首を左右に回すと左右の耳鳴りの音が変化し高くなり、入浴すると耳鳴りが低くなります。投薬はアデホスコーワ顆粒、メチコバール錠500を続けています。2月頃整形外科で神経ブロックを頚部に1回注射耳鳴りが高くなりました。少しでも軽くなれば受診したいのですが宜しくおねがいいたします。


返答

耳鳴りの状況を考えますと、頚部の筋、内耳血行障害、年齢的な動脈硬化が考えられます。治療は現在されていることの他には、週に1回か2週間に1回のカウンセリングとリドカイン注射で時間をかけて治していくことと、TRTに代表される音治療をするかどうかでしょう。整形の治療で耳鳴りが変動するならば、関連があるので続けてはいかがでしょうか。福岡大学耳鼻科は耳鳴りに力を入れているので、私の考えていることは十分わかっていると思います。受診しての加療は継続しなければいけませんのでご検討ください。