難聴・耳鳴りがなおりません

HOME > 患者さんとの広場 > 難聴についてのご質問

難聴・耳鳴りがなおりません

質問

3/2から耳が詰まった感じがして、高めの音が二重に聞こえました。
3/6に耳鼻科にかかったら、左耳の聴力が500Hzから徐々に落ち、
125Hzで50dbでした。急性低音障害型感温難聴と診断されました。
ステロイドとビタミンB12、ATP製剤を1週間内服しましたが改善せず、
3/13に総合病院を紹介され、突発性難聴以外にメニエール病の可能性もあると、
リンデロンの点滴とイソバイド・ユベラ・カルナクリン・メチコバールの内服を処方されました。

リンデロンは4mgから4日ごとに1mgずつ減らしていき、8日目で聴力が20dbに回復したので
正常とみなされ10日目に退院しました。しかし、詰まった感じと耳鳴りは残っており、
先生からは「右に比べてまだ少し聴力は落ちてるから、詰まった感じは難聴からくるものかもしれない。
耳鳴りは後遺症として残ることもある」と言われました。

今はイソバイド・ユベラ・カルナクリン・メチコバールを飲んで経過観察です。
しかし、ビタミン剤では効果がある気がしないのですが、このまま経過観察で治るものなのでしょうか。
突発性難聴は早期治療が肝心だとききましたので、耳鳴りもこのまま放置しておいて大丈夫なのか不安です。

聞こえの自覚症状は、右に比べて左のほうが落ちていると思いますが、気にはなりません。
普段の生活では耳鳴りは気になりませんが、朝や夜など、静かなときに耳鳴りが聞こえてくると、
気分が落ち込んできます。
貧血で低血圧(上が90弱、下が60弱)で、色白で中肉中背ですが筋肉より脂肪が多いタイプ、年は24歳です。
漢方も飲んでみようかと思いますが、市販薬でもいいのでしょうか。
遠方なので診てもらうことはなかなか難しいのですが、先生も、ビタミン類の処方にされますか?

お返事ありがとうございます。
すぐに返信していただけて、とても安心しました。
誠に図々しいと思うのですが、もう少し質問してもよろしいでしょうか。

入院中にMRをとったところ、異常なしということでした。
通っていたかかりつけ耳鼻科では聴力検査をしないので、転院しました。
新しい病院では私があまりに不安がっているので、
セルシンを1日1回夕食後に処方していただきました。
あとはイソバイドとメチコバールで様子をみるとのことです。

先生にお聞きしたいのは、@耳によくないこと、しない方がいいこと、
A逆にした方がいいこと B漢方ではどんなものがいいか
C音は聞かないほうがいいのか
です。

たとえば、走るような運動や飲酒、新幹線に乗るようなこと、
温泉・マッサージなどはどうでしょうか?
あと、音を聞きすぎることはよくないのでしょうか。
職場にはテレビなどの音がたくさんあります。

気にせずに通常の生活をした方がいいのか、
でもそれで耳によくないことをしていて治らなくては後悔するし、と迷っています。


返答

低音部の難聴の治療としては申し分のないところです。
念のため、頭のMRをとるようにしています。
今急いで新たな治療をしたり、あせるようなことはかえってよくないと思います。
聴力検査ではほぼ治っているのでしょうが、聞こえの神経はやっと回復したばかりでまだ完全ではないのでしょう。
現在飲んでいる薬で経過をみていることをお勧めします。漢方も試してもいいですね。
また聴力がさがらないかどうか、定期的な検査が必要です。
2,3ヶ月たって、聴力検査ではまあまあで耳鳴りが大きいときには耳鳴りを回避するような治療を行います。
慣れるように努力する方法ですね。
これは、なかなか難しいので、通院できないと無理かな。


大きい音は聞かないほうがいいでしょう。
A、Bは特別なことはありません。睡眠をとったり、血行をよくしたり、飛行機や新幹線のような気圧の変わるものはさけるなど、いろいろありますが、
こういうことは、あなたの症状をみつつお話していくことです。ずっと新幹線や飛行機に乗れなかったら。どこにも行けないことになってしまうので。
漢方もお会いしてみないといけませんね。
Cおとは最初は大きな音は聞かないが、だんだん聞くようにしないとかえって大きな音に敏感なまま残ってしまうので、この点も診察しながらということです。
遠方であるのは残念です。