他医院で耳管開放症と診断されました。(23歳・女性)

HOME > 患者さんとの広場 > その他耳の症状についてのご質問

他医院で耳管開放症と診断されました。(23歳・女性)

質問

長い間悩んでいることがありますので、助けてください。今、私は23歳の女性ですが、幼い頃から運動したあとに右耳がふさがったような感じになり、自分の声や呼吸が1時間ほど響くという状態を繰り返しています。この間人から話しかけられても聞き返してばかりで不安になります。
しかし、これは普通のことだとずっと放っておいたのですが、今年の7月に入り、運動していなくてもこのような症状が1日のうち頻繁に出ておかしいなと思うようになりました。耳鼻咽喉科にかかったところ、耳管を開いたり閉じたり自分でやってしまっているためこのような症状が出るのだと診断されました。
私自身、意識的に耳管を開閉しているとは思いません。どうしたら良くなるのか悩んでいます。


返答

診察していないのでわかりませんが、耳管開放症のような症状です。おっしゃるように、耳管が咽頭と鼓膜の内側の気圧を調節していて、開いたり閉じたりしています。この管が緩んでしまうのが耳管開放症です。原因は不明が最も多く、体重減少、鼻手術、ストレス、自律神経失調症などと言われています。