設備のご案内

HOME > 設備のご案内

山川耳鼻咽喉科医院では最新の高度医療機器を導入し、精密検査や適切な治療を可能にしています。また、複数台の 空気清浄機で院内のほこり、カビ、細菌、ウィルスを常に除去し、紫外線照射灯 (ONK-215)による院内消毒も積極的に実施。『患者さんの健康を第一に』が当院のモットーです。


●耳鼻科用炭酸ガスレーザー(ルミナスレーザー 30C)

炭酸ガスレーザー     
●アルゴンプラズマ高周波手術装置

アルゴンプラズマ高周波手術装置 VIO300D/200D

●近赤外線レーザー(スーパーライザー)

近赤外線レーザー

●CHEST社製 アプレモニター 3台
ご家庭で無呼吸症候群の検査ができます

●鼻腔通気度検査装置
客観的に鼻づまりを計測します

●内視鏡ビデオモニタリングシステム「オリンパス ビセラ・エリート」
電子内視鏡は3台で自動洗浄機を使用しつつフル回転しています。
電子内視鏡

●最新のオリンパス社製 電子内視鏡
NBI画像を撮影することができ、初期のがんも分かります。

●心電図検査
Cardico 1211
NEC KARTIZER 3300

●レントゲン検査機器

レントゲン検査機器

●赤外線 CCDフレンツェル眼鏡

赤外線 CCDフレンツェル眼鏡

● 耳音響放射検査装置

耳音響放射検査装置

●聴力検査機器/インピータンス検査・耳鳴検査装置/重心動揺計

●副鼻腔内視鏡セット

●補聴器適合検査用機器/周波数特性装置 LH-21

電子内視鏡の静止画像を院内ネットワークシステム、PRINTLINK5-2Cでサーバーへ取り込み、今までのアナログレントゲン写真もデジタル化して同じくサーバーに取り込むことで、患者さんのデータを一括管理することができます。他院への紹介の際には、内視鏡写真とレントゲン写真をCDに焼きつけ、患者さんにお渡しすることも可能です。 デジタル化によって患者様のデーターを半永久的に保存できるようになり、すぐに見直すこともできますので、診療がより正確になりました。


●電子内視鏡の静止画像取得装置(PRINTLINK5-2C)

PRINTLINK5-2C     
●CR画像処理システム(REGIUS Unitea)

REGIUS Unitea     
●CR画像現像機(REGIUS MODEL110)

REGIUS MODEL110     


TOPへ